谷川由里子

短歌作品

【短歌30首】ラベンダー・サンダー — 谷川由里子

  ラベンダー・サンダー    谷川由里子 ドクが胸に挿したのもピーターラビットのうさぎたばこもラベンダー くじけなかった日の満月はまるい月光に照らされる眼球よ はじめての外耳炎のはじめての薬疹のラベンダー色のあと ぺらぺらと捨...
短歌作品

【短歌30首】ドゥ・ドゥ・ドゥ — 谷川由里子

  ドゥ・ドゥ・ドゥ    谷川由里子 まばたきで恋に落ちたら バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクの胸飾り 3ヶ月先の寒さの完璧なムーンウォークを思い浮かべる 月がひかってる月がひかっているチャンスを棒に振るように生きて 木が...
歌会記

りんてん舎歌会記(2019年10月5日)

 歌会の楽しさは評にあると思う。  短歌には評という文化がある。他の界隈でも評論や批評は存在するが、短歌の評はそれらと比較してやや独特だ。評論はジャンルの中でも限られた人しか行わないけれど、短歌の評は作者、あるいは場に参加する人の多くが行...
タイトルとURLをコピーしました