はじめに – 「うたとポルスカ」について

はじめに

「ルピナスさん」(原題”Miss Rumphius”、作:バーバラ・クーニー)という絵本が好きです。


”海をみおろす丘の上にある、小さな家に住んでいるのはルピナスさん。ルピナスさんは小さなおばあさんですが、昔からおばあさんだったわけではありません。
子どもの頃のルピナスさんのお気に入りの場所は、おじいさんの仕事場。夜になると、ルピナスさんはおじいさんから遠い国々のお話をしてもらい、終わるとルピナスさんは必ず言いました。
「大きくなったら、わたしもとおいくににいく。  そして、おばあさんになったら、海のそばの町にすむことにする」
大人になって働きはじめたルピナスさんは、世界中を旅してまわり、そのあと海辺の小さな家に住み、おじいさんとの約束を果たします。でも、おじいさんとの約束には3つ目があったのです。
「世の中を、もっとうつくしくするために、なにかしてもらいたい」

ーー絵本ナビ「ルピナスさん」より https://www.ehonnavi.net/ehon/8150/%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%81%95%E3%82%93/


あるときは常夏の島へ。あるときは険しい雪山を登り、ジャングルを抜け、ラクダに乗って砂漠へ。 心の赴くままに旅をしながらも、ルピナスさんはどこか満たされない思いを抱えているように見えます。

「世の中を、もっとうつくしくするために、なにかしてもらいたい」

幼少期に交わしたおじいさんとの約束。この意味をはかりかねたままルピナスさんはとうとう海の町にたどり着き、小さな家を構えます。 そこで初めてルピナスさんは、「世の中を、もっとうつくしくするために」という命題について、真剣に考えはじめます。でも、それってどういうことでしょう。この世の中はすでにきちんと回っていて、自分が何かをする余地はないように思えます。それでもルピナスさんは考えに考え、 あるひとつのことを始めるーーという物語です。


歌人の吉田恭大×睦月都で、詩歌の一箱書店&ウェブ連動企画「うたとポルスカ」を始めます。

わたしたちが選書した詩や短歌の本を、下北沢BOOKSHOP TRAVELLERの棚のひとつに展開。
また、ウェブでは店舗で販売する本の紹介文や、ゲストをお招きしての作品や書評など、自由に楽しいコンテンツを掲載していく予定です。

本を置かせていただく下北沢BOOKSHOP TRAVELERさんは「本屋を旅する」がコンセプトの、本屋のアンテナショップ。 全国各地の間借り書店が集結し、小さな本棚の一角に、それぞれ思い思いの小さな国をつくりあげています。
「うたとポルスカ」は主に詩歌の同人誌や、私家版の歌集や歌書など、ほかではなかなか手に入りにくい本を中心に置いていくつもりです。

小さな本棚なので、お目当ての本がないこともあるかもしれません。そのときはごめんなさい。

BOOKSHOP TRAVELLERさんにはたいへん個性豊かな一箱書店さんが集まっているので、当店以外にもぜひ、ぐるっと本棚をまわってみてください。きっと素敵な本との出会いがあると思います。

なんとなく、旅先でふらっと本屋に寄るように、気軽に覗いていただけたらうれしいです。


今お読みいただいているこのページは、ウェブ版「うたとポルスカ」です。 こちらでは一箱書店「うたとポルスカ」の情報発信をしつつ、もっと気ままに、短歌に関するあれこれを展開していきたいと思っています。

もともとはメンバーのひとり・睦月都がしばらくポーランドに行くことになったので、海外でも短歌を書いたり読んだりできるように、なにか個人誌的なものをウェブにつくろう、と思ったのが立ち上げのきっかけでした。

ポーランドでの生活や短歌、現地で出会った絵本の紹介、また、ゲストをお招きしての作品やエッセイ、歌会記など、ごちゃまぜで楽しい場所にできたらいいな、と思っています。

更新情報はTwitter(@utatopolska)で発信していきますので、ときどきチェックしてみてください。



本との出会いは、よく旅に喩えられます。
下北沢BOOKSHOP TRAVELERさんの「本屋を旅する」というコンセプトも、そのような思いに共鳴するといえるでしょう。
ルピナスさんも最初の町では図書館に勤め、そこでさまざまな本を読んでは、遠い国々へ思いを巡らせていました。

対して、短歌は生活と深く結びついていると言われます。
日々の生活の中からすこしはみでてしまうなにかを、短歌という形式はたしかに掬いとってくれるように思います。
ルピナスさんの三つ目の約束「世のなかを、もっとうつくしくするための、なにか」が終のすみかで結晶したことにも、なにか似通うものがあるかもしれません。

生活の中の旅のように、旅の中の生活のように、「うたとポルスカ」にときどき足を運んでいただけたらうれしいです。

うたとポルスカ 睦月都



【下北沢BOOKSHOP TRAVELER】
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目26−7アパートメントストア1F
https://wakkyhr.wixsite.com/bookshoptraveller

コメント

タイトルとURLをコピーしました